[磯]<大島>5日、風はほとんどなかったが波は少々あった。ゆっくりとした下り潮で、水温は20・2度。渡船5隻が出て釣り人19人。底物狙いの人がほとんどで、貝とガンガゼを餌に電気で50センチのイシダイ1匹。ソエバで42センチのイシガキダイ1匹。

 <宍喰>4日、風はなく波はやや高かったが次第に収まった。那佐半島周辺の水温は19・4~21・7度。底物狙いはガンガゼを餌にメンバエで2人が55・5センチのイシダイ1匹と34・5、38センチのイシガキダイ2匹。前磯側の水温は20~20・9度。43・7センチのイシダイと34センチのイシガキダイを各1匹。竹ケ島のクラセで35、38センチのイシガキダイ2匹。上物狙いは松の下で23~32センチのグレ15匹。

 [友釣り]<海部川>5日、やや減水気味、濁りはほとんどなかった。13~18センチのアユがよく掛かっていた。玉笠で34匹。若松周辺で82匹。大井周辺で11時から4時間で26匹。別の人は10時すぎからサオを出し36匹。

 [渓流]<坂州木頭川>5日、やや減水気味、濁りはなかった。茶色と黒色の毛バリを使いテンカラで14時から4時間釣り歩いた人は16~21センチのアメゴ42匹。同行の人は同型を15匹。ハリ外れが多く、釣りづらかった。

 [イカダ]<由岐>3日、胴付仕掛けでイシゴカイと貝のむき身で3人が23~31センチの本ハゲ49匹と25センチのマダイ2匹。

 [波止]<粟津離岸堤>5日、13時ごろから2時間あまり南寄りの風が吹き、波も出てきた。3番で12時までサオを出した人は23~28センチのグレ20匹。4日には4番で25センチ前後のグレ15匹。3番で25~28センチのグレ30匹。

 <東沖洲>4日、5時すぎから1時間あまりサビキ仕掛けで5~6センチのマメアジ100匹。別の人も同型を80~100匹。

 <小松島沖ノ一文字>5日、東寄りの風が吹き波も少々あった。サビキ仕掛けで2人が5~6センチのマメアジ各500匹。

 [投げ釣り]<北の脇海岸>3日、6時から3時間、南側から中央周辺までイシゴカイを餌に3・5号の9本バリで10~16センチのキス39匹。80メートルほど投げて50メートル前後でアタリが多くあった。(県釣連盟報道部)