準々決勝・国府対桑野 6回裏1死二、三塁、国府の箭野大輝君がスクイズを決めて3―0とする=吉野川南岸グラウンド

 第58回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)第8日は23日、徳島市の吉野川南岸グラウンドで準々決勝4試合が行われた。選手たちは連戦の疲れも見せず手に汗握る攻防を繰り広げ、大松、国府(以上徳島市)、明神(あきのかみ)(鳴門市)、高川原(石井町)がベスト4入りを決めた。第9日は26日午前10時から、徳島市のJAバンク徳島スタジアムで準決勝2試合がある。