飯泉知事(左)から賞状を受け取る伊藤=県庁

 四国4県の知事が表彰する四国アイランドリーグplus(IL)の前期最優秀選手賞(4県MVP)に選ばれた徳島インディゴソックス(IS)の伊藤克(すぐる)投手(20)の表彰式が25日、県庁であった。
 
 飯泉嘉門知事が、表彰状と副賞の阿波ポーク7・3キロなどを手渡した。伊藤克は「思う以上の成績が残せて自信になった。(後期は)前期の自分に勝つことを目標に頑張りたい」と話した。
 
 伊藤克は神奈川県出身。中学卒業後、土木業で5年間働いて、地元の野球チームに所属した。昨年9月に徳島ISに入団。前期は12試合に登板し、防御率リーグトップの1・09を記録した。3勝1敗で優勝に貢献した。