水田詩織さん

 

 今月から連載を担当させていただきます、NMB48チームBⅡの水田詩織です。私は徳島県と同じ四国の愛媛県出身です。現在住んでいる大阪ももちろん好きですが、自然がたくさんあり、のどかで食べ物がおいしい地元が大好きです。

 この連載を通して徳島を含む四国の皆さんにNMB48や大阪に興味を持っていただき、大阪と四国のつながりを強められればと思いますし、個性豊かでいろんなことに挑戦しているNMB48メンバーを多くの方に知っていただきたいです。

 さて、記念すべき1回目に紹介するメンバーは…チームNキャプテン山本彩(さやか)さんです。アイドルファンでなくても、名前や顔を知っている方は多いと思います。

 

山本彩さん(左)と水田詩織さん=大阪市のNMB48劇場

 

 2016年のNHK紅白歌合戦で実施された視聴者投票企画「夢の紅白選抜」では、300人を超えるAKB48グループ全メンバーの中で見事1位になりました。なぜこれほど認知されているかというと、グループでの活動はもちろん、ソロでも活躍されているからじゃないでしょうか。

 彩さんは歌がとてもお上手です。NHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌だったAKB48の「365日の紙飛行機」ではセンターを務めました。歌い出しから彩さんのソロパートで、歌詞も歌声もとてもすてきで耳に残りますよね。

 その美しい歌声を生かし、昨年10、11月にはソロで全国7都市8公演のホールツアーを行いました。「Rainbow」「identity」という2つのソロアルバムも出されていて、作詞作曲をご自身で手掛けられたりもしています。

 彩さんはダンスもお上手で、軸をぶらさずにかっこよく踊ったり、かわいく踊ったりと、どんな動きでもこなせます。パフォーマンス中もパワーがすごくて、ついつい見入ってしまいます。

 あと、面白い! トークが上手! さすが大阪出身!! という感じです。タイガースを応援する女の子「TORACO(トラコ)」の応援隊長を務め、甲子園などに観戦に行くほどの大の野球好きでもあります。

 NMB48にはN、M、BⅡという3つのチームがあるのですが、チームNキャプテンの彩さんはメンバーみんなからとても頼りにされています。

 コンサート前に円陣を組む時は必ずみんなの前で一言話してくださって、それを聞くと「よし! やるぞー!」と気持ちが一層引き締まります。それだけメンバーにとってもグループにとっても大きな存在なんです。

 そんな彩さんですが、忙しい中でも表に出さないところでさまざまな努力をしているからこそ、周りのメンバーから憧れられ、ファンの方から「他の子と何か違うな。いいな」と思われるんじゃないでしょうか。

 ここまで読んでいただいた皆さんには、彩さんがすごいしっかり者だということがお分かりだと思います。しかし、楽屋などではふざけることもあり、おちゃめな一面も持っているのです! そんなギャップがまた彩さんの魅力でもあります。

 いかがだったでしょうか? 今回は山本彩さんについて紹介しました。まだまだいろんなメンバーが居ますので、次回もお楽しみに!! 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 みずた・しおり 1998年12月21日生まれ、愛媛県出身。好きな食べ物はトマト、みかん、パッションフルーツ。趣味は宇宙や人類の進化に関する動画の観賞、掃除。特技は工場用ミシンの操作など。ニックネームは「しおり」。