四国アイランドリーグplus(IL)の2017年シーズン後期が29日、開幕する。前期優勝を果たした徳島インディゴソックスは、同日午後1時から松山市のマドンナスタジアムで愛媛と戦う。

 両チームの前期の対戦では徳島が9勝1敗と大きく勝ち越している。予告先発は徳島がハーラートップタイの5勝を挙げている松本、愛媛が阿部。

 後期の試合数は31。後期優勝チームは、9月下旬に予定されているリーグチャンピオンシップ(CS)で前期優勝の徳島と戦う。徳島が後期も制した場合は、年間勝率2位のチームが徳島と対戦し、徳島に1勝のアドバンテージが与えられる。先に3勝したチームが年間総合優勝となる。

 後期開幕前の記者会見で、小林義弘主将は「追われる立場になるが、それにのまれないように後期も優勝を狙い、完全優勝したい」と意気込みを口にした。