徳島対ソフトバンク 5回裏、徳島の瀬口が中前打を放つ=JAアグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは1日、アグリあなんスタジアムでソフトバンク3軍と交流戦を行い、5―8で敗れた。これで後期開幕から3連敗となった。開幕3連敗は6連敗した2009年以来。愛媛は2―1で香川に競り勝った。

 徳島は終盤に突き放された。七回、守備の乱れから2点を失って同点に追い付かれた後、八回に2番手の伊藤克が代わりばなにソロ本塁打を打たれて勝ち越された。九回にも相沢が2失点した。打線は劣勢をはね返して五回、瀬口と三国の連打で2死二、三塁とし、暴投などで2人が生還。これで2点をリードしたが、持ちこたえられなかった。