陸上女子三段跳び決勝 12メートル58で4位に入った徳島市立の道中=山形県天童市のNDソフトスタジアム山形

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第6日は2日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで13競技が行われた。
 
 徳島県勢は6競技に出場し、陸上の女子三段跳び決勝で道中杏花(徳島市立)が4位に入賞した。男子円盤投げの三田穂貴(生光学園)は決勝に進めなかった。
 
 レスリング男子120キロ級の田岡和成(池田)は準々決勝で敗退した。弓道団体では男子の徳島市立が決勝トーナメントに進んだ。テニスは男女団体があり、男子の城南は1、2回戦を突破し、16強入りした。
 
 第7日は6競技に出場する。
 
 このほか、陸上の男子1600メートルリレー決勝で鳴門一中から洛南(京都)に進んだ野口航平が第2走者を務め、同校の2連覇に貢献した。