徳島インディゴソックスは5日、高知市東部球場で高知と6―6で引き分け、開幕から5戦続けて白星なしとなった。一回に1点を先制したが、先発松本が三回に3点本塁打を浴びるなど4失点で降板。2点を追う七回にジェフンの右犠飛で1点差に迫り、土壇場の九回2死から橋本球、瀬口の連続二塁打で追い付いた。