徳島インディゴソックスは6日、三好市吉野川運動公園野球場で香川に3―4で逆転負けし、初勝利はならなかった。通算成績は5敗1分け。

 徳島は一回、二つの四球を足掛かりに1死二、三塁とし、小林の2点適時打で先制。2―2の七回に1点を勝ち越した。先発の大蔵は8回を9安打2失点に抑えたが、九回に代わった相沢が2死から長打2本を浴びるなどして逆転された。