徳島対香川 チームの後期初勝利を完封で飾った徳島の伊藤翔=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは9日、JAバンク徳島スタジアムで香川に5―0で完封勝ちし、後期7試合目で初勝利を挙げた。
 
 通算成績は1勝5敗1分け。高知は12―5で愛媛を下した。

 徳島は投打がかみ合い、快勝した。先発の伊藤翔は9回を一人で投げきり、5安打無得点に抑えた。
 
 打線は五回2死二塁から瀬口の左中間三塁打で先制。続くジェフンの左越え本塁打で2点を追加した。七回はジェフンの2打席連続本塁打で1点、八回にも三塁打で出塁した三国が犠飛でかえり、突き放した。