風船を飛ばし富岡あ石公園の開園を祝う園児ら=阿南市富岡町あ石

 阿南市が同市富岡町あ石で整備していた「富岡あ石公園」が完成し、30日、市関係者や地域の子どもら約130人が参加して開園式典が行われた。

 公園は広さ587平方メートル。廃業した産婦人科医院の跡地で、相続人から寄付を受けて213平方メートルの人工芝の広場や砂場、あずまやなどを設けた。総事業費は約2千万円。

 式典では岩浅嘉仁市長が「お年寄りから子どもまで、地域コミュニティーの場として活用してもらいたい」とあいさつ。市長らがテープカットし、近くの富岡保育所や寿保育所の園児約100人が風船を飛ばした。

 富岡保育所の中澤玲結ちゃん(5)は「広場で遊ぶのが楽しみ。妹も連れてきたい」と話した。