熱戦を展開する子ども力士=阿南市長生町の阿南第一中学校

 阿南市長生町の阿南第一中学校相撲場で、市こども相撲大会(市相撲連盟、市教育委員会主催)があり、まわしを締めた子ども力士が元気いっぱいの取組を繰り広げた。
 
 市内外の10小学校と4中学校から小学4年以上の82人が、男女別の団体戦や学年別の個人戦などで競った。
 
 子ども力士は「はっけよい」の合図で立ち合うと、豪快な投げを打ったり、土俵際でうっちゃったりと熱戦を展開。観客席からは「頑張れ」「もっと押せ」など大きな歓声が上がり、子ども力士は声援に背中を押されるように激しくぶつかり合った。
 
 団体戦は小学生男子が津乃峰、同女子が富岡A、中学生は石井Aがそれぞれ優勝した。