関口さん(左)と共演する場面で、演技を確認する梅津さん(右)=美波町日和佐浦の日和佐八幡神社

 美波町を舞台にした映画「波乗りオフィスへようこそ」のロケは9日、同町日和佐浦の日和佐八幡神社で行われ、ラジオキャスターで映画愛好家の梅津龍太郎さん(77)=徳島市=が出演した。

 主役の関口知宏さんが社長を務めるIT会社の社員が地域の清掃活動に参加するシーンなどが撮影された。梅津さんは清掃の責任者役で、住民にごみ拾いの分担を指示する演技に挑戦し、関口さんらとも共演した。町内外の40人も住民役のエキストラとして参加した。 

 関口さんらが昼食を取るシーンでは、町婦人会が用意したばらずしや姿ずしなどが登場した。ロケにはこの日、主人公の妻を演じる徳島市出身の野田久美子さんが合流した。

 美馬市脇町でロケが行われた「虹をつかむ男」(1996年)以来の映画出演となった梅津さんは「緊張したけど、とても楽しかった。徳島の魅力が詰まった映画を全国の人に見てほしい」と話した。