ドライバーに交通安全を呼び掛ける徳島東交通安全協会員ら=徳島市徳島町2

 春の全国交通安全運動が始まった11日、徳島東交通安全協会の会員や徳島東署員ら約120人が、徳島市の徳島本町交差点周辺でドライバーに交通安全を呼び掛ける「人の波」キャンペーンを行った。

 参加者は、交差点の南北の道路沿いにずらりと並び「全席シートベルト着用」「携帯電話運転中禁止」などと書かれたプラカードやのぼりを掲げて交通マナーの順守を訴えた。

 徳島中央公園鷲の門前で自転車の反射材を配布したり、新町交番前でドライバーに飲酒運転防止のチラシを配ったりするキャンペーンもあった。