新作CDをリリースする堀さん(左)と妹尾さん=石井町石井

 徳島市在住の演歌歌手、堀宰豪(よしまさ)さんと妹尾紀世子さんが6月1日、新作CDを発売する。堀さんの「小倉の暴れん坊」と妹尾さんが歌う「春蝉(はるせみ)」の両A面。

 「小倉の-」は映画「無法松の一生」を題材に、小倉祇園太鼓を打ち鳴らす主人公松五郎の男らしさを力強いメロディーで表現。「春蝉」は、人目をはばかった短い逢瀬(おうせ)しかかなわぬ女性の切ない思いをしっとりと歌い上げた。

 徳島を舞台にした、堀さんの「阿波情話」も収録。「眉山ほのぼの薄明かり」など徳島の風景を盛り込み、都会で夢破れ故郷に戻った女性の心を癒やす男性の優しさを歌う。

 堀さんは30枚目、妹尾さんは2枚目のCD。2人は「恋に身を焦がす女心や男の情熱を感じてほしい」と話している。CDはカラオケを含む15曲入りで税込み2千円。問い合わせはクインエコー企画<電088(637)0908>。