山田孝之 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の山田孝之(34)と女優の長澤まさみ(31)が11日、都内で行われた映画『50回目のファーストキス』公開御礼舞台あいさつに出席。山田は世の中の「肉食系女子」に向けて「男性が気合いを入れるのではなく、女性がケアをして」と恋愛に奥手な「草食系男子」に優しく接してほしいと呼びかけた。

【動画】山田孝之、“グイグイ来て”女子バッサリ

 ハワイを舞台にした同作は、1日で記憶が消えてしまう女性と彼女を愛した元プレイボーイの純愛を描いたロマンスムービーで、恋愛作品にも関わらず、映画を観た人からは「恋愛映画なのに爆笑した」いう感想が多い作品。山田が過去に同映画を「7割ヨシヒコ、3割長澤まさみ」と発言しており、このことについて山田は「ひどい映画ですね!」と笑わせた。

 “気になっている人を誘うきっかけになれば”という想いが込められた映画にちなみ、今の若者の恋愛観に関する街頭インタビューが上映され、女性が「男ならグイグイ来てほしい」「口説かれたい。全然来いよ!」と求める一方で、男性は「話しかけて終わるみたいな…」「(誘うなんて)無理っすね、草食っすね…」と回答。自分から誘えない草食系男子へのアドバイスを求められた山田は「男性にというかあの女性じゃないですか。『グイグイ来てほしいっすね』みたいなのは絶対断り方も雑。相当男を傷つけている」と女性に問題があると指摘し「そして傷ついたのが、ここに出てきた男性たち」と草食系男子が誕生した理由を分析。

 さらに「(草食系男子は)相当傷を負っている。男性が気合いを入れるのではなく、女性がケアをしないと。男だって弱いし、傷つくので」と世の中の草食系男子をフォローし「ああいうの(肉食系女子)が草食をどんどん草食にしている」と持論を展開した。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。