デビュー10周年を記念して期間限定ショップをオープンさせるチャットモンチー

 徳島市出身の橋本絵莉子さんと福岡晃子さんによるロックバンド「チャットモンチー」のグッズなどを扱う期間限定ショップが6月13日、徳島市元町2のキャッチギャラリービルにオープンする。デビュー10周年を迎えた2人が「地元で何か特別なことをしたい」と、全面的にプロデュースしている。
 
 ショップは「チャット商店」と銘打ち、同ビルの1~3階にそれぞれ会場を設ける。1階の「チャットショップ」では、Tシャツやバッグ、ワッペンなど全国ツアーのグッズのほか、同店の限定商品を販売する。
 
 2階にはレコーディングや作曲時の資料のほか、ミュージックビデオ撮影時の小物や楽器などを展示するギャラリーを設ける。3階には、県内の人気店4店が日替わりで出店するカフェが登場。2人と一緒に考案した「チャットカレー」や「共鳴ブレンド」といった特別メニューを提供する。

 営業はオープン日と同月14、27、28日の午前11時から午後7時まで。
 
 中心となって準備を進めている福岡さんは「全国のファンには徳島に来てほしいし、県民の皆さんには私たちのことをより深く知ってもらいたい」と来店を呼び掛けている。

 チャットモンチーは2005年にメジャーデビュー。「シャングリラ」「風吹けば恋」などのヒット曲がある。