サウジアラビアとの開幕戦に向け、最終調整に臨むロシアのチェルチェソフ監督=13日、モスクワ(AP=共同)

 【モスクワ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で14日の開幕戦に臨む地元ロシアは13日、試合会場で最終調整した。公開された練習の冒頭で、選手に簡潔に指示を出したチェルチェソフ監督は「全ては計画通りに進んでいる。しっかり相手を研究してきたし、初戦が重要だ」と気合を入れた。

 約8万人収容の巨大な競技場で、エースのスモロフやGKアキンフェーフら全23選手が体を動かした。ただ、互いに談笑する姿や笑顔は少なく、緊張感が感じ取れた。

 チームは今年に入って1分け3敗と、明るい兆しが見えないまま本番に突入する。