「アナと雪の女王」のかかしの前でボランティアと交流する幼稚園児=石井町石井

 石井町の女性ボランティアグループ「あすなろ会」が、昔話や童話、アニメを題材に作ったかかしを展示している同町石井の広場に、石井幼稚園の5歳児81人を招いて紙芝居などを披露した。
 
 ボランティア17人が、展示中のかかし5体の題材になった米ディズニー映画「アナと雪の女王」の紙芝居を上演。最後にはオカリナで主題歌の「レット・イット・ゴー~ありのままで」を演奏して盛り上げた。
 
 秋山凜ちゃん(5)は「お話を聞いたり、みんなと一緒に歌ったりして楽しかった」と話した。
 
 かかしの展示は、地域の子どもに喜んでもらおうと2011年に始めた。「アナと雪の女王」は12作目で、次回は7月に展示替えを行う。