9回ヤクルト2死一、三塁、雄平が右前に勝ち越し打を放つ=メットライフドーム

 ヤクルトが逆転勝ちした。2―4の八回にバレンティンの適時二塁打などで追い付くと、九回2死一、三塁から雄平、川端の連続適時打で2点を勝ち越した。3番手の近藤が今季初白星。西武は九回に登板した抑えの増田が誤算だった。