花しょうぶ祭りで三味線餅つきに飛び入り参加した子ども=美馬市美馬町の寺町公園

 美馬市美馬町の寺町公園一帯で7日、恒例の「寺町花しょうぶ祭り」(寺町まちづくり実行委など主催)があり、約800人が多彩な催しを楽しんだ。

 公園近くの休耕田には白や紫のハナショウブ約3千株が植えられており、ほぼ満開となっている。イベント会場では、市内のアマチュアフォーク歌手やオカリナ演奏グループのコンサートが開かれたほか、市無形民俗文化財の三味線餅つきが披露された。周辺を巡るウオーキングツアーもあり、家族連れらが心地よい汗を流した。

 石川松榮さん(70)=三好市池田町イタノ=は「これほど見事なハナショウブは見たことがない。催しの雰囲気も良く、また訪れたい」と話していた。