【写真上】毎週日曜にうだつの町並みで開かれているフォークイベント「うだつストリートライブ」=美馬市脇町【写真下】歌手の田山雅充さん

 2月に千葉県から美馬市脇町に移り住んだフォーク歌手田山雅充さん(66)が毎週日曜日、うだつの町並みでストリートライブを開いている。町並みの雰囲気にほれ込んでいる田山さんは「伝統の建造物が醸し出す風情に音楽を融合させ、町を盛り上げていきたい」と意気込む。
 
 美馬市脇町は妻陽子さん(66)の出身地。うだつの町並みが気に入ったことも移住を決めた理由となった。特に好きなのはあんどんがつく夕暮れ時の景色。「この場所でギターの音色と歌声が聞けたらすてきだ」と直感し、ストリートライブを思い立った。

 4月5日にうだつの町並み近くの駐車場で初ライブを開催。田山さんは自身のヒット曲「春うらら」などを披露した。同19日からは住民の協力で土地所有者から使用許可を取り、うだつの町並みを会場に開いている。

 ライブには県内を中心に活動しているアマチュアミュージシャンが参加。10回目の公演となった6月7日は、出演2回目の原後彦さん(42)=三好市池田町イケミナミ、イラストレーター=らがオリジナル曲「直島」を含む9曲を演奏し、地元住民や観光客約10人が聴き入った。

 ライブには地元でのミュージシャン育成という目的もある。田山さんによると、ストリートライブを経験すれば度胸がついて発声や演奏が上達する上、拍手を浴びた時の喜びを知ることができるという。田山さんは、参加者の演奏に飛び入りで加わったり、歌唱や演奏について助言したりもしている。

 今後、高校生らに参加を呼び掛けていく予定。田山さんは「縁あって来た脇町を活性化できれば」と話している。