那賀高生らの指導でカヌーを楽しむ参加者=那賀町横石の川口ダム湖

 那賀高校カヌー部が6日、カヌーの体験教室を、那賀町横石の那賀川・川口ダム湖で開いた。町内外の親子連れら19人が水上散歩を楽しんだ。

 参加者は、カヌー部員らの付き添いでパドルを巧みに操り、ダム湖を自由に疾走。湖上に吹く初夏の風を受けながら、心地よい汗を流していた。

 同町に住むいとこと参加した大村明日美ちゃん(6)=徳島市丈六町=は「カヌーに乗るのは初めて。こぐのは難しかったけど、楽しかった。また乗りたい」と笑顔だった。

 県の「高校生による地域資源を活用した地域活性化事業」の一環で実施。教室に先立ち、近くの相生ふるさと交流館で、日本体育協会公認アスレチックトレーナーの岸本実さんが、成長期のスポーツ障害について講演した。