保育園児を抱いて学校の裏山に避難する牟岐中生ら=牟岐町川長

 牟岐町の牟岐保育園と牟岐小学校、牟岐中学校の児童生徒ら約300人が合同の津波避難訓練を行った。
 
 震度4以上の地震を知らせる緊急地震速報が入ったと想定。同小児童約150人は防災ずきんをかぶって急坂の歩道を上り、裏山(海抜18メートル)に避難した。
 
 約80人の牟岐中生らは、園児約70人の手を引いたり抱き上げたりして一緒に避難し、7分余りで裏山に着いた。
 
 保育園はこれまでの訓練で、園児を乗せる手押し車が上れる町道を避難路にしていたが、避難完了まで15分ほどかかっていたため、ルートを小中学生と同じに変えた。大平都志子園長は「中学生が手助けしてくれてうれしかった。連携の大切さを実感した」と話していた。