ボーナスの明細書を受け取る職員=徳島市役

 徳島市は15日、夏のボーナスを職員に支給した。市長ら特別職と市議を含めた3004人が対象で、支給総額は前年比1億1142万円増の21億1803万円だった。

 一般職への支給割合は期末手当1・225カ月分と勤勉手当0・75カ月分の計1・975カ月分。前年より0・075カ月分増やした。管理職を除いた1人当たりの支給額(平均年齢32・5歳)は48万774円(手取り39万870円)で、前年より1万6982円上がった。

 特別職と市議は期末手当1・475カ月分で、前年より0・075カ月分増加。支給額は市長197万8860円(117万4528円)、第1副市長158万5920円(103万6480円)、第2副市長149万3880円(99万7483円)、議長126万3780円(103万1523円)、副議長114万5190円(93万4727円)、議員107万2620円(87万5494円)だった。4月に初当選した議員には0・4425カ月分の32万1786円(26万2649円)が支給された。