つるぎ対高松北 後半1分、つるぎの久原(中央)が突破し、中央へトライする=高知県春野総合運動公園球技場

 四国4県の高校総体を勝ち抜いた代表が争う四国高校選手権が19日、開幕した。高知県春野総合運動公園球技場であったラグビーの1回戦で、徳島県のつるぎが40-5で高松北に快勝。徳島科技も55-40で坂出工を下し、A、B各ブロックの決勝に進んだ。
初日は登山の競技も始まった。
第2日の20日は全国総体の予選を兼ねた陸上、新体操男子など6競技を含む25競技で熱戦が繰り広げられる。
このうち、徳島県内では陸上、ホッケー、バレーボール、剣道、少林寺拳法の5競技が行われる。