体験記部門入選「はじめてのどうくつたんけん」高原小学校・井上碧人くん(2017年)

 徳島新聞朝刊に掲載している「阿波っ子タイムズ」の特別号として、県内小学校の児童を対象とした夏の体験記、応募者が選んだ指定図書を読んでの読書感想文、読書感想画を募集します。

 ◇募集内容

 ▽夏の体験記部門

 今夏の思い出を記した作文(原稿用紙で1年は400字以内、2・3・4年は800字以内、5・6年は1200字以内)と、補足となる写真(L判で本人が写っているもの。写真も選考の対象となります)

 ▽私が選んだこの一冊部門

 指定図書の読書感想文(原稿用紙で1年は400字以内、2・3・4年は800字以内、5・6年は1200字以内)、もしくは読書感想画(四つ切り画用紙に描いた感想画と30字程度の説明文)

 ※指定図書

 1・2年=「夏がきた」「くれよんがおれたとき」「ねこのマナちゃんとユウくん おともだちはどこ?」「ごちそうの木タンザニアのむかしばなし」

 3・4年=「トンカチくんと、ゆかいな道具たち」「のら犬ボン」「海に帰れないイルカ」「美術館ってどんなところ?」

 5・6年=「笑う化石の謎」「駅鈴(はゆまのすず)」「夏の夜の夢」「ふしぎの花園シスターランド」

 ◇表彰 各部門の最優秀賞、優秀賞、入選の方に表彰状・記念品を贈呈。努力賞の方に表彰状を贈呈。成績優秀な学校を選び学校賞を贈呈。(入賞作品数点と応募者氏名を徳島新聞紙上で発表します)

 ◇申し込み方法 作品の裏面に<1>作品タイトル<2>住所<3>氏名(漢字)<4>氏名(ふりがな)<5>学校名<6>学年<7>電話番号<8>氏名掲載の可否を明記の上、〒770-8572 徳島新聞社事業部「夏の体験記」係、または「私が選んだこの一冊」係

 ◇締め切り 9月3日(月)必着

 ※問い合わせは、事業部<電088(655)7331>。平日9時半~17時半

 主催 徳島新聞社
 後援 徳島県教育委員会、徳島県学校図書館協議会