美しい里山の風景をテーマにした写真展=徳島阿波おどり空港

 県内の美しい里山の風景を撮影した「とくしま中山間地域魅力発見フォトコンテスト」の作品展が、松茂町の徳島阿波おどり空港の1階到着ロビーで開かれている。31日まで。

 山間部の暮らしや自然をテーマに、県や水土里ネット(県土地改良事業団体連合会)などが催したコンテストの出品作68点を展示。新郎新婦に紅葉を振り掛けて祝福する棚田の結婚式(上勝町)、収穫期を迎えて黄金色に染まった棚田(佐那河内村)など美しい風景写真が並ぶ。

 作品に見入っていた大久保麻衣子さん(34)=阿波市土成町=は「知らなかったきれいな場所がたくさんあり、家族で訪れてみたい」と話していた。

 コンテストは8回目で、県などは「次世代に伝えたい農山村の風景」をテーマに、第9回の応募作品を募っている。締め切りは11月30日。問い合わせは県農村振興課<電088(621)2486>。