徳島など瀬戸内海沿岸7県を拠点に活動するアイドルグループ「STU48」1期生で唯一の高知県出身メンバー塩井日奈子さん(18)がグループから卒業することが22日、分かった。STU48公式サイトで同日、塩井さんからの卒業申し入れを受理したことが発表された。千葉市の幕張メッセでAKB48グループの握手会が開かれる7月22日が活動最終日となる。

 公式サイトに掲載された塩井さんのコメント全文は以下の通り。

■ ■ ■ ■

 私、塩井日奈子はSTU48を卒業致します。

 約1年2ヶ月、STU48のメンバーとして活動していく中で、ライブ活動、握手会、劇団れなっちなど、初めてのエキサイティングな体験をさせていただきました。

 また、たくさんの方々と出会えて色々学ばせていただきました。

 そんな日々を過ごす中で、やはり「進学」という2文字が頭から離れませんでした。

 結果、学業に専念するために 卒業の道を選ぶことに致しました。

 右も左も分からず、AKB48さんの曲を1曲まともに歌うことすらできなかった私を応援して下さった皆様に、突然このような形でお伝えすることになり、大変申し訳なく存じます。

 これからまだまだ長いであろう人生の中で様々な困難や壁にぶつかる時が来ることと思います。

 その時、私はきっとSTU48で過ごしたことを思い出し、その日々の中で学んだことを活かせる、そんな未来を夢見ています。

 最後とはなりましたが、いつもin my own way な私を支えて下さった、皆様、本当にありがとうございました。

 お会いできるのが数回の握手会とSHOWROOMのみとはなりますが、残りの時間も私らしく一生懸命つとめさせていただきたいと思います。

 よろしくお願い致します。