プリンスリーグ四国順位表 第6節終了時

 サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プリンスリーグ四国は23日、約2カ月ぶりに再開し、徳島市立高校など各地で第6節の5試合を行った。徳島ヴォルティスユースは、後半14分に森田凜が挙げたゴールを守り切り、1-0で香川西高校を下し、開幕からの連勝を6に伸ばした。愛媛FC U-18も6連勝としたが、ヴォルティスユースが得失点差で上回り首位をキープした。

 徳島市立高校は1-1で迎えた後半36分、川人太陽のゴールで2-1と勝ち越し、高知西高校を振り切り3連勝。4勝2分けで開幕からの無敗を守った。3位に浮上した。勝ち点4差で上位2チームを追っている。

 第7節は6月30日に徳島スポーツビレッジなどで行われる。