城ノ内対阿波 9回、阿波1死三塁、高橋がサヨナラ勝ちを決める中犠飛を放つ=鳴門オロナミンC球場

 第97回全国高校野球選手権徳島大会第6日の18日、鳴門オロナミンC球場で1回戦3試合が行われた。第1試合は阿南工が8-1で那賀に七回コールド勝ちした。第2試合は阿波が3-2で城ノ内にサヨナラ勝ち。第3試合は穴吹が4-2で生光学園を下した。大会第7日は19日午前9時半から1、2回戦の3試合が行われる。

 >>詳しくは本紙朝刊でご覧ください。