男子決勝・富岡東対小松島 第2ペア戦を制し、優勝を決めた山田(左)・西條組=大神子病院しあわせの里テニスセンター

 第69回徳島県中学校総合体育大会(県中体連、県教委、徳島新聞社主催)第3日は18日、各地で8競技が行われ、3競技の男女団体で優勝校が決まった。ソフトテニスの男子は富岡東が初優勝し、女子は市場が2年連続3度目のV。柔道の女子は板野が初の王座に就き、男子は阿波が5年連続17度目の頂点に立った。弓道男子は徳島が16年ぶり9度目、女子は板野が2年ぶり3度目の栄冠を獲得した。大会第4日の19日は10競技がある。