ミニ絵本を作る子どもら=鳴門市撫養町のキョーエイ鳴門駅前店

 県内のNPOやボランティア団体などの活動を体験する「うずっこタウン」(とくしま県民活動プラザなど主催)が、撫養町のキョーエイ鳴門駅前店で開かれ、小中学生約50人が参加した。

 会場では、14団体が絵本作り、紙芝居の上演、フリーマーケットでの日用品販売、ごみの分別などの体験コーナーを設置。子どもたちはそれぞれ希望する活動に取り組み、体験後に会場で教わった成果を発表した。
 
 造花を使ったフラワーアレンジメントをした橋本栞(かん)那(な)さん(11)=富田小6年=は「花のバランスをとるのが難しかったけど、丁寧に教えてもらって上手に作ることができた」と話した。