第97回全国高校野球選手権徳島大会第8日の21日、鳴門オロナミンC球場で2回戦3試合が行われた。第1試合は、城東が4―0で徳島科技に完封勝ち。第2試合の阿南高専対鳴門渦潮は1―1で延長戦にもつれ込み、十五回でも決着がつかず、引き分け再試合となった。第3試合は脇町が4―3で小松島西に逆転勝ちした。大会第9日の22日は午前9時半から2回戦3試合があり、阿南高専対鳴門渦潮の再試合は第3試合に予定されている。

 >>詳しくは本紙朝刊でご覧ください。