小林町長(左端)と談笑する三谷支社長(左から4人目)=石井町役場

 アサヒ飲料(東京)の三谷喜代隆四国支社長(54)が21日、石井町役場を表敬訪問し、同町のイメージキャラクターふじっこちゃんを起用した商品「十六茶」のテレビCMをPRした。

 同社は31道県のご当地CMを制作している。徳島版は、開通30周年の大鳴門橋を背景に、ふじっこちゃんと県のマスコットキャラクターすだちくんが愛嬌を振りまく、という内容。今月に入り、原則として県内で放映されている。ふじっこちゃんが同商品のCMに起用されるのは2013年から3年連続。

 三谷支社長は小林智仁町長にふじっこちゃんが出演したCMを見せたり同商品をアピールしたりした。小林町長は「町の知名度も上がり、うれしい限り」と述べ、三谷支社長は「今後も地方を活性化する取り組みを進めたい」と話していた。CM放映は8月中旬まで。