阿波おどり会館では、阿波踊りを俳句で表現し、徳島の新しい文化の創造につなげるため阿波踊りを題材にした俳句コンクール「阿波おどり俳句コンクール2018」を実施し,7月1日より作品募集を開始します。県内外各地からのご応募お待ちしております。

 

 ◇応募要件 阿波踊りをイメージした季語を必ず入れること

 

 ◇部門 ①一般の部(中学生以上) ②子供の部(小学生以下)

 ◇投句数 1人3句まで

 ◇投句料 無料

 ◇賞 特賞(各部門1点)、優秀賞(各部門3点)、秀逸賞(各部門10点)

 ◇選者(五十音順、敬称略) 岩田公次さん(祖谷主宰)、上窪青樹さん(風嶺主宰)、谷中隆子さん(藍花主宰)、西池冬扇さん(ひまわり主宰)、西本潤さん(松苗主宰)、福島せいぎさん(なると主宰)、船越淑子さん(青海波主宰)、山田穣太郎さん(航標主宰)

 ◇発表 10月中旬、徳島新聞朝刊にて

 ◇作品展示 入賞作品は阿波おどり会館(10月下旬~11月中旬)、コスモホール(11月中旬~下旬)、アエルワ(12月上旬~中旬)で展示

 ◇応募方法 阿波おどり会館などにある応募専用用紙に記入して直接投函するか、郵送、ファクス、メールにて。応募用紙は阿波おどり会館及び徳島新聞社のホームページからもダウンロードできます。

                                                              募集要項

 ◇締め切り 9月10日(月)必着

 ◇申込み・問い合わせ先 〒770-0904 徳島市新町橋2丁目20 阿波おどり会館

 〈電088(611)1611〉、ファクス〈088(611)1612〉、

  メール tokushima@awaodori-kaikan.jp

 主催 阿波おどり会館、徳島新聞社

 後援 徳島県、徳島市、徳島県教育委員会、徳島市教育委員会