操舵室で座席に座りハンドルを握る親子=小松島市の徳島小松島港新港

 徳島海上保安部は、小松島市の徳島小松島港新港岸壁で、巡視船「よしの」を一般公開した。

 親子連れら約500人が訪れ、海上保安官の説明を聞きながら船内を見学。操舵室でハンドルを握る子どもたちもいた。制服試着のコーナーもあった。

 鳴門市大麻町板東の立道蒼汰ちゃん(4)は「ハンドルが握れて楽しかった。将来は船長になりたい」と大喜びだった。