[磯]<由岐>25日、少し波があり、上がれる磯が限られた。上磯のムギバエで30センチのグレ1匹と38、43センチのチヌ2匹、小型のアイゴ多数。

 <津島>25日、水温22度。一番で底物を狙った人が35~50センチのイシダイ8匹。

 <大島>25日、下り潮が上り潮に変わり水温21・7~23・4度。底物狙いは、港回りの電気で42~48センチのイシダイ3匹と38センチのイシガキダイ1匹。大坂東で32センチのイシガキダイ1匹。ビシャゴとヤカタでサオを出した人は43~51センチのイシダイ3匹と40センチのイシガキダイ1匹。グレは、俵で32、33センチを2匹と30センチのイサギ1匹。ホリモンで32センチを1匹と30センチのイサギ1匹。

 <愛媛・日振島>24日、108人が参加してハリメーカーのグレ釣り選抜大会が行われた。13時までの競技で30センチ以上の8匹までの重量を競った。渡船7隻に分かれ出船し各船の最上位者から優先に順位を決めた。水温が急激に上昇し餌取りのアジや小型のグレが多い中、大崎の地でサオを出したCSF徳島の阿部幸寛さんが8匹そろえ4・8キロ余りで3位に入賞した。同所で12月に開催予定の全国大会の資格を得た。

 [イカダ]<ウチノ海>25日、ヤカタで沖アミを餌にフカセ釣りで阿南市の人が41~48センチのマダイ3匹と41センチのチヌ、35センチのアイゴを各1匹。別のヤカタでも50センチのマダイ1匹と25センチ前後のチャリコ5匹。各所で同型のチャリコが数匹。

 <由岐>25日、3人が25~29センチの本ハゲ41匹と38~45センチのチヌ5匹、25~29センチのマダイ6匹と30センチのシマアジ1匹。

 <宍喰沖>25日、沖のカセは3号で2人が30センチのグレ2匹と35~40センチのイサギ3匹。

 [船釣り]<伊島沖>25日、乗合船で出掛けた4人が52~60センチの本ガツオ27匹と65センチのマダイ1匹。別の船も2人で55センチまでの本ガツオ13匹とマルソウダ4匹。

 <愛媛・宇和島沖>25日、矢ケ浜沖に仕立船で出掛けた阿南市の3人が28~40センチのグレ20匹と25~55センチのマダイ7匹、25~47センチのイサギ8匹、35センチのサンバソウ1匹。

 [渓流]<祖谷川>24日、増水していたが濁りはほとんどなかった。上流の支流を6時すぎからイクラを餌に釣り歩いた人は16~23センチのアメゴを149匹。小型が多かったので餌を4、5個さすと良型が多く釣れだした。(県釣連盟報道部)