見頃を迎えたレンゲショウマ=神山町上分

 徳島県のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されているレンゲショウマが、神山町上分の植物園・岳人の森で見頃を迎えている。
 
 園内には種子から育てた約70株が高さ60センチほどに育ち、直径約3センチの淡い紫の花を数輪咲かせている。友人と訪れていた鳴門市撫養町小桑島の美容師松浦信恵さん(46)は「ここでしか出合えない愛らしい花に癒やされます」と話していた。見頃は8月上旬まで。
 
 27日午前の県内は南からの湿った空気の影響で気温が上がり、正午までの最高気温は海陽町33・3度、徳島市32・6度など5観測地点で真夏日となった。午後からは雲が広がり、雨が降る見込み。