支援金を受け取る受賞者=徳島新聞社

 徳島県内の大学生と大学院生を対象とした徳島新聞生命科学分野研究支援金の贈呈式が27日、徳島新聞社であり、学生5人に支援金各20万円が贈られた。

 贈呈されたのは、額惠理香さん(徳島大大学院栄養生命科学教育部)、森本雅俊さん(同大大学院医科学教育部)、河本知大さん(同大医学部医学科)、上田留莉さん(四国大大学院人間生活科学研究科)、清家総史さん(徳島文理大大学院薬学専攻)。

 審査委員の福山愛保徳島文理大薬学部教授が、賞状と支援金を手渡した。受賞者を代表し、上田さんが「社会に貢献できる研究を続けたい」と話した。

 支援金は徳島新聞社会文化事業団が2012年に医学、薬学、生物学など生命科学分野の研究発展のために設けた。