アニメイベント「マチ★アソビ」とタイアップした第6回の国際アニメ映画祭が、9月26日から10月12日まで徳島市内で開かれる。開設25周年を迎える県文化の森総合公園(徳島市八万町)を新たにサテライト会場に加え、コスプレイベントなどを開く。5日に県庁であった実行委員会で決まった。
 
 新会場となる文化の森総合公園ではコスプレイベントのほかに、オープニングイベントやアニメ制作会社ユーフォーテーブルの15周年展覧会などが催される。
 
 眉山山頂では、アニメ情報誌と連携して行うアニメ作品の人気投票の授賞式や、受賞作品の野外上映がある。徳島阿波おどり空港では人気アニメ作品の懸垂幕などを数多く並べる「アニメジャック」を展開する。
 
 このほか、徳島市内の飲食店で指定メニューを注文すればアニメのポストカードがもらえる恒例の「グルメハント」も実施。実行委は20日まで参加店を募集している。徳島駅から半径5キロ以内の店が対象で、希望店は店名と住所、代表者名をメールで送る。アドレスは、anime.eiga@gmail.com