事業所職員(右側)から求人情報などの説明を受ける就職希望者=徳島市の徳島グランヴィリオホテル

 福祉分野への就職希望者を対象とした福祉就職ガイダンス(徳島県など主催)が9日、徳島市の徳島グランヴィリオホテルであり、大学生や専門学校生ら約100人が参加した。

 県内の老人福祉施設や児童養護施設など76事業所がブースを設けた。参加者は、各事業所の採用担当者らから就職に必要な資格や事業所の特徴、仕事のやりがいなどについて熱心に聞き取り、メモを取るなどしていた。

 四国大短期大学部2年の齋藤拓哉さん(20)は「大学で介護の勉強をしているので、福祉分野に進みたいと考えている。就職の参考になる情報が得られた」と話していた。