旧出合小を改装した「ハレとケデザイン舎」で流しそうめんを楽しむ子どもたち=三好市池田町

 三好市池田町の旧出合小学校校舎を活用したカフェ兼イベントスペース「ハレとケデザイン舎」のオープン1周年記念イベントが13日、同所で開かれ、親子連れや若者ら約100人が「夏祭り」をテーマにした多彩な催しを楽しんだ。

 空き教室にヨーヨー釣りやかき氷、ソーセージ販売などのコーナーが並んだほか、中庭で地元の竹を使った流しそうめんやスイカ割りが行われ、子どもたちの歓声が響いた。

 職員室を改装したイベントスペースでは、東京を中心に活動する男女2人組ユニット「マーレーズ」によるライブもあり、祭りを盛り上げた。

 同小卒業生の西正二さん(55)=池田町松尾、会社員=は「子どもも多く来て、にぎやかだった。来年もこうやって集まれたらうれしいね」と話した。

 「ハレとケデザイン舎」は、東京から移住したデザイナー植本修子さん(43)=池田町中西=が、市の休廃校活用事業に応募し採用された。