ドイツビールを買い求める来場者ら=鳴門市ドイツ館

 本場ドイツのビールを楽しむイベント「ドイチェス・ホッフェンフェスト」(市うずしお観光協会主催)が14日、鳴門市大麻町桧の市ドイツ館で始まり、多くの愛飲家らでにぎわった。15日まで。

 会場ではドイツ伝統の銘柄をはじめ、ライム果汁入り、ノンアルコールなど約50種の瓶ビールを販売。上勝町の地ビールやドイツワインも並び、来場者はスタッフの説明を聞いたり、飲み比べたりしながら、自分の好みに合った商品を買い求めていた。

 冷えた生ビールも販売され、多くの人がソーセージをつまみながら、本場ビールののど越しを満喫していた。