シーカヤックを楽しむ親子=小松島市和田島町のJAあいさい緑地親水広場

 小松島市和田島町のJAあいさい緑地周辺で「徳島小松島港・海辺の自然体験学校」が開かれ、市内外の40人がシーカヤック体験などを通して海に親しんだ。

 参加者は緑地の親水広場でシーカヤックに挑戦。パドルの使い方を教わった後、2人1組でカヤックに乗り、息を合わせて水面を進んだ。近くの和田島漁港からはヨットでクルージング。風を感じながら、港や街の景色に見入った。佐藤弘基君(8)=新開小3年=は「カヤックを思い通りの方向に進めるのが難しかった」と話した。

 体験学校は、地元の一般社団法人CS阿波地域再生まちづくりが初めて企画した。