署長役を熱演する北大路さん(右)=阿南市の新野中学校

 阿南市で12日、テレビ東京系サスペンスドラマ「さすらい署長風間昭平」シリーズ第12作の撮影が始まった。主演の北大路欣也さんのほか、地元住民もエキストラとして参加した。

 第12作は、阿南の警察署に赴任した北大路さん演じる風間署長が、市内で起きた殺人事件を解決するというストーリー。四国霊場21番札所・太龍寺(加茂町)や22番札所・平等寺(新野町)、午尾(ごお)の滝(深瀬町)、蒲生田(かもだ)岬(椿町)、牛岐城趾(うしきじょうし)公園(富岡町)などでの撮影を予定している。

 初日は新野中学校の校庭で、北大路さんが少年野球の練習を見るシーンなどが撮影された。共演者は小松島市出身の大杉漣さんのほか、別所哲也さん、東ちづるさんら。

 北大路さんは「阿南に住む人たちと仲良くなれれば、それが自然と画面にも映る。いい作品にしたい」と笑顔で話していた。

 撮影は約2週間。放送日は未定。