今年春に運行され、好評だった「秘境トロッコ」=三好市の大歩危・小歩危峡

 JR四国は、車窓から大歩危・小歩危峡(三好市)の渓谷美などを楽しめる臨時列車「秘境トロッコ」を19日から運行する。今年春に初めて運行し、乗車率約80%と好評だったため、秋にも走らせることにした。

 運行日は19日から11月末までの土日祝日。1日1往復で、琴平駅(香川県)を午前9時58分に出発し、午後0時2分に大歩危駅(三好市)に着く。同2時20分発で琴平駅へ折り返す。

 讃岐財田(香川県)、秘境駅として知られる坪尻、阿波池田(いずれも三好市)の各駅に停車する。運賃のほかに指定券大人520円、子ども260円がいる。定員60人。問い合わせは阿波池田駅<電0883(72)0022>。