「ココ」と名付けられたアンデスコンドルの赤ちゃん=とくしま動物園(同園提供)

 徳島市のとくしま動物園は18日、同園で生まれたアンデスコンドルの雌の赤ちゃんの名前が「ココ」に決まったと発表した。23日午前11時から命名式を開く。
 
 命名者は同市新浜本町1の幼稚園児濱崎咲那(さな)ちゃん(4)と、阿波市土成町宮川内の御所小4年浜田真愛(まい)さん(9)。8月29日の一般公開に合わせて同園が愛称を募集したところ46通の応募があり、担当飼育員らが「かわいらしく、来園者に親しんでもらえそうだ」との理由で選んだ。
 
 赤ちゃんは38歳の雄テツと32歳の雌マイの子で、4月29日にふ化が確認された。国内で繁殖した2世同士からの誕生となり、同園によると国内初の可能性が高い。