鳥栖戦に臨む徳島ヴォルティスの先発メンバー

徳島対鳥栖 前半、シュートを放つ徳島の杉本竜士=鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーの第98回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、徳島新聞社、共同通信社、NHK共催)は11日、鳴門ポカリスエットスタジアムで行われ、徳島ヴォルティスはサガン鳥栖と対戦している。前半25分に自陣ペナルティエリアでハンドを取られ、与えたPKで先制を許した。40分にコーナーキックから追加点を奪われた。徳島は狩野健太や杉本竜士らがシュートを放って反撃したが、得点にはつなげられず、0-2で後半に入った。