徳島市が阿波踊り新興のために募るクラウドファンディングのサイトhttps://otsucle.jp/cf/project/1607.htmlより

 徳島市は、阿波踊りの振興策としてインターネットのクラウドファンディング(CF)を活用して寄付金を募る「阿波おどり応援プロジェクト」に取り組んでいる。特典として、今夏の有料4演舞場(市役所前、藍場浜、紺屋町、南内町)のチケットなどを用意。寄付者は来年度の住民税などの控除が受けられる。

 特典の4演舞場のチケットはS席のペアチケット。27日までの期間限定で募集し、2万円の寄付をした先着300人に贈る。13~15日の1部(前後半制の前半)と2部(同後半)それぞれ50組ずつで、日程は希望できるが演舞場は選べない。

 また9月30日までは、個人が3千円と5千円以上の2種類、企業が3万円、5万円、10万円、50万円の4種類の中から寄付額を選べる。特典は、礼状の送付や市ホームページへの氏名の掲載、阿波踊りトートバッグのプレゼントなどを予定している。

 寄付は、徳島大が設立した一般社団法人・大学支援機構が運営するサイト「OTSUCLE(おつくる)」で受け付ける。目標額は600万円。寄付金は全額、阿波踊りを安定的に運営するため、徳島新聞社からの寄付金を原資に創設された「阿波おどり振興基金」に繰り入れる。

 遠藤彰良市長は「多くの方のご支援をお願いしたい」と話した。